大阪府のサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)

やっぱり大阪が好きだから

大阪府の
サ高住施設数

939
大阪府のサ高住施設を探す

大阪府の
高齢者※1人口

242万人
※1 65歳以上人口 (2019年11月調べ)

サ高住施設1件に対する
高齢者※1人口

2577
※1 65歳以上人口 (2019年11月調べ)

大阪府のサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)

大阪府では、令和3年度からの3年間の取り組みをまとめた「大阪府高齢者計画2021」を策定しました。後期高齢者の増加や、高齢者単身世帯や認知症高齢者が増加する一方で、生産年齢人口が減少するという人口構造の変化への対応が求められていることが、策定の理由です。

大阪府は、要介護認定を受ける人の割合が全国平均17.9%に対し22.4%であり、また介護保険の被保険者1人あたりの介護費が全国平均27.4万円に対し31.9万円となっています。これはどちらも、日本で最も高い数値です。高齢化が進み介護のニーズが増える大阪府では、高齢者一人ひとりが健康に社会参加を続けられるしくみが求められています。高齢者を「支えられる側」と画一的に捉えるのではなく、介護が必要であっても、支え、支えられる関係があること、高齢者の居場所と出番がある地域を作ることが、生きがいを感じ安心して暮すことができる社会の実現に繋がると大阪府は考えています。これまで専門職のみで行ってきたサービス提供を、地域住民参加型で実施できるよう、住民主体の活動に対して補助(助成)金で支援する取り組みなども始まっています。

大阪府では、一定の基準を満たしたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に対しても同様に、建設費用を補助する取り組みがあり、令和4年度より、要件が新たに定められています。新築のサ高住の立地が、土砂災害特別警戒区域や浸水被害防止区域に原則該当しないこと、また、市町村地域防災計画に位置づけられたサ高住について、避難訓練を実施することなどが要件に該当します。全国と比較して高齢化が進んでいる大阪府では、今後も新たにサ高住が建設されると考えられます。このような取り組みにより、入居する高齢者の方々がより暮らしやすいサ高住が増加することが見込まれます。

今後も大阪府では、高齢化に向けた取り組みが進んで行くと考えられます。これからの大阪府のサ高住に注目していきたいと思います。

大阪府の市区町村別
サ高住施設数ランキング

大阪府でサ高住施設を運営する皆様あなたのサ高住施設を掲載しませんか?

サ高住ドットジェイピー・ウェブ賛助会員にご登録いただくと、入居募集に役立つ施設管理ツールをご提供します。部屋ごとの空室状況の入力や、施設画像の追加、基本情報の編集を行うことができます。ぜひご登録いただき、入居者募集に『サ高住ドットジェイピー』をお役立てください。