京都府のサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)

やっぱり京都が好きだから

京都府の
サ高住施設数

190
京都府のサ高住施設を探す

京都府の
高齢者※1人口

74.9万人
※1 65歳以上人口 (2019年11月調べ)

サ高住施設1件に対する
高齢者※1人口

3942
※1 65歳以上人口 (2019年11月調べ)

京都府のサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)

8世紀に平安京で初めて都が置かれてから、京都は日本の歴史の中心でした。そして今もなお商業や文化の重要拠点として、この地には260万人が生活しています。そんな京都府でも高齢化が進み、高齢者率(65歳以上の割合)は28.5%と全国平均を上回り、都市部以外では高齢者の住宅問題が深刻化しています。

平成23年10月、国土交通省と厚生労働省による「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度が開始されると、京都府でも制度を具体化することで、その事業を開始しました。高齢者が安心して居住できる住まいの供給を目的に、政令指定都市である京都市とそれを除く府内の市区町村を管轄する京都府がそれぞれ、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の登録制度を実施しています。

京都府の人口に対するサービス付き高齢者向け住宅施設登録数は全国平均を大きく上回り、登録制度自体はうまく機能しているように見えます。しかしながら400件ほどの登録施設の7割が京都市内に集中するなど施設の都心部への偏りが目立ちます。京都市以外の周辺市区町村、特に与謝郡など日本海沿岸部や相楽郡などの山間部では、この10年以内に65歳以上の高齢者が人口の50%に達することが予想され、高齢者の住宅問題が深刻なものになりつつあります。残念なことに都心部に偏ったサービス付き高齢者向け住宅が、この問題の直接的な解決につながっていないことが実情です。

京都府のサービス付き高齢者向け住宅に対する取り組みが、府内の地域格差の難しい問題をどう対処していくのか、これからの京都市と京都府市区町村行政の動きが気になるところです。サ高住ドットジェイピーでは登録施設の情報収集はもちろんのこと、京都府の高齢者問題とその取り組みについてもクローズアップしていく予定です。

京都府の市区町村別
サ高住施設数ランキング

京都府でサ高住施設を運営する皆様あなたのサ高住施設を掲載しませんか?

サ高住ドットジェイピー・ウェブ賛助会員にご登録いただくと、入居募集に役立つ施設管理ツールをご提供します。部屋ごとの空室状況の入力や、施設画像の追加、基本情報の編集を行うことができます。ぜひご登録いただき、入居者募集に『サ高住ドットジェイピー』をお役立てください。